Img_de41d6180d1fa5ff546e44c1780b52b6
Img_1ad6161bacfb9b3cddb363635ece8d97
BARBER白衣をご注文頂いた、
美容室Brillantのオーナー河野様から
 (Click!) 
今度はパンツのご依頼です。
Img_7fa8b66f4d1dbff4864715d1708efe7e
Img_94ff8adff841c0feaa2f72a726cd3809
お気に入りの既製品と同じ形で、
という事でした。

お色もご指定、
キャメルとグレー。

近頃
浜松市内に服地を売っているお店が少なくなってしまいました。
特に
summer woolのような本格的な生地を探すのが一苦労です。

そこでネットショップで探すのですが、
画像では手触りなどが分からないですね。
サンプルを送ってくれるショップも増えているので、
上手に利用しています。

今回の生地はオガワテキスタイルという
一宮市の生地メーカーさんから取り寄せました。
 (Click!) 

有料のサンプルを送ってくれるので、
まずそれを河野様に確認していただきました。
Img_f6cfa508076d2b696faa75abdc60dae9
Img_f72dd7f3389d7069a88345ec8949d692
Img_c53f28dbe1a44c12c01896590afed478
紳士ものと婦人ものでは細かい仕様が違うので、
河野様からお預かりしたパンツをお手本にしたり、
書籍を参考にして制作しました。

ようやく仕上がりお届けしたら、
「完成度高いですね」
とおっしゃっていただきました。

おかげさまで、
MEN'Sにも自信がつきました。

ありがとうございました。


Img_d75ba9b75d5dfdc67f99969571bc0d9a
Img_d59165a46ec42d9bd76a6fc6a62a7335
美容室Brilliant様はとても洗練された店内で、
何度伺っても見とれてしまいます。

特別な時間を過ごせそうなサロンです。
Img_de0a29484cb111c5553d925819cce51b
ご好評をいただいているBARBER白衣に
次々NEWバージョンが登場しています。
Img_ceae4f9c296660a36bb7fc644a5b59da
Img_b138abeddded81d0dbd906569556c415
こちらはヘアーサロン福澤様のブラックバージョン。
キリッとしてかっこいいですね。

前回ブラックバージョンをお仕立てしたヘアーサロンBRILLANT様は
福澤様のお友達。
お友達のをご覧になって欲しくなったんですって。

嬉しいですね。

Img_09da8cd2a5d55e83e1c84a4b72c86a7e
Img_59a7ce67a58b12cf4fe82cf4f6256d6a
Img_9e76e401dc1ec991a5d130783493baad
そして、
季節はあっという間に初夏へ。

涼しいリネンバージョン登場です。

透け感のあるオフホワイトリネン。
着丈も短くなって軽やか。

店内は冷房が効いているので、
真夏も長袖がいいのだそうです。
Img_8c4bb07253b8fa8dd09265b70f0a8e0c
Img_8c52a5f269734736559d9715063545dc
プライベートのファッションもこだわっていらっしゃる福澤様。

オーダーメイドのバッグや洒落たスーツなど見せていただきました。

とてもお似合いで素敵!

お洒落マニアが少なくなった昨今、
こんなにファションを楽しんでいらっしゃる方とおしゃべりできて、
とても楽しいひと時でした。

サラッと楽しむのが大人の流儀ですね。
Img_336d199c5e3d1e6d145ffab052b847a9
Img_651aeafa2f073394b325485ba823b0c0
近頃増えているお着物のリメイク。

長いこと箪笥で眠っていた着物たちが、
再び明るい光と熱い視線を浴びる時。
Img_b86101673deefdd9de3c632afb60cfe2
Img_7e85c665393627866d2456697060fa16
Img_3a11c21b9d7f4b6bc72d322dfcdd9955
こちらは一見紬のような柄ゆきですが、
小紋です。

色合いがモダンですね。

横地でドルマンスリーブをとって、
胸から下は縦地ですっきりと仕立てました。

ストンとした「かぶり」ですが、
ウエストを微妙に絞ったりと、
綺麗なラインになるように工夫しました。

Img_4e77a10fde4fd641ee977cf738ae697d
Img_8193736c06e979b165ccceeb8cf07d95
そしてこちらは変わりバルーンスカート。

表地をねじって裏地に縫い付けたので、
裾線が波打って面白い表情になっています。

お客様がある作家さんの作品をお持ちになって、
同じものを作って欲しいというオーダーでした。
その作家さんはそろそろ引退を考えていらっしゃるそうで、
もちろんコピーをとる許可をいただいた上です。

楽しい作品を制作していらしたんですね。

Img_3caf39712655c1358c09f4e41c12877f
Img_a620d15567b03433824f0aca6f91e6a4
さて、
以上の二着のご注文をくださったのはこちらのお方。

笑顔が知的で素敵!
いつもアクティブに飛び回っていらっしゃる人生の先輩!
様々な文化活動や慈善活動に取り組んでいらっしゃる女性!
「祐子さん」

地元ではご存知の方も多いのでは?

つい先ごろは、
浜松の老舗ギャラリー再建に取り組むという話題で
新聞に大きく取り上げられたばかり。

この着物リメイクもその取り組みと無関係ではありません。
ギャラリーリニューアルオープンの暁には、
着物リメイクショップも立ち上げるプランが進んでいます。

しかも、
そこに並ぶリメイク服はネパールの少女たちに縫製してもらい、
彼女たちの自立支援につなげようという大きな目的があります。

ですからこの二着はその見本。
型紙も一緒にお渡ししました。

そして今日、
この二着は祐子さんと海を渡り、
ネパールで待つ少女たちの元へ向かいます。

困難の多い世界で生きる若い女性の収入源になれば、
本当に素晴らしいですね。

年下の私を
「基子さんはお友達」
と気さくにお付き合いをしてくださる祐子さん。
柔軟な精神の持ち主だからこそ、
一見壮大なプロジェクトに果敢に挑戦できるのですね。

祐子さん頑張って!
mocomode も微力ながらお手伝いします。



Img_f4b2dbc251a5f3159c3aa38695088e8f
ヘアーフクザワ様のご依頼でお仕立てした白衣に、
ブラックバージョンも加わりました!

Img_b2d644d3b6ae55ade796c2ddd3c0940e
福澤様とご一緒に白衣をオーダーしてくださった河野琢己様。

浜松市八幡町の「Hairsalon Brillant」のオーナーさんです。
この白衣が大変気に入ったということで、
お店のスタッフさんお揃いであつらえてくださいました。
Img_af1c62e86b554de391c4b61795e7c59a
開店前に伺って皆さんに試着していただきました。

インテリアの一つ一つにオーナーさんのこだわりを感じる
とってもクールでおしゃれなサロン!

可愛らしい女性スタッフさんが白衣を着ると、
とっても清々しいですね。

お互いに写真を撮りあったりして、
笑顔の絶えない一時でした。
Img_b265b5dcc74845044b9759d400abe442
せっかくのオーダーメイドですので、
サイズを細かくカスタマイズしました。

河野様は前回より丈を短く。
椅子に座ってカットする時に裾が床をこすらないように。

小柄な女性は一回り小さいサイズに。


Brillantの皆様ありがとうございました。
喜んでいただけてとても嬉しいです。



Img_8657bb8965595de6dd0deb9505d2f912
そろそろ桜の見頃を迎えますね。

そんな季節にピッタリの羽織ものが出来上がりました。
Img_be6f03a5a4d4e4b2a03740c2f0350e36
Img_c5c33231becbce972221d420a8e30e63
廃業した呉服店から頂いた反物を、
マーガレットに仕立てて欲しい、
というご注文。

反物を広げてみると、
目にも鮮やかな桃色に、
活き活きとした伸びやかな線で菊の花が描かれていました。

すごい技ですね。
薄手の正絹には地模様も施してあります。

ただ年代モノですので、
裁断の前にじっくり傷や汚れがないかチェックします。

柄の配置も重要です。



Img_94b4639a53fe47fc153daf8f890ee058
さらに 正絹の着物地は
吊ったりひびいたりしやすいので縫製に神経を使います。

でも細かいギャザーがきれいに入るし、
垂れ感も最高です。
Img_0c8cf83a6ba7e444dcb6a87ca7031c37
Img_f9aa5c00d3fa8a0d8bad859d0fd352dc
ね、
ふんわり上品に縫い上がりました。

背中と袖口に花を配置しました。

それにしても艶やかな光沢!
お客様にお渡しの際早速羽織っていただきました。

ほら、
素敵でしょ。
黒いワンピースにピッタリで、
とてもお似合いでした。

「これからお友達とお茶するので、
このまま着て行って見せびらかしちゃおうっ」
と、
笑顔でおっしゃってくださいました。

それにしても、
いつ頃作られた反物なのでしょう?
羽織にしたら良さそうです。


Img_0a97832b9537051d9e7e54a662d96e15
Img_ac1e5cc9e7ade06613861810cdfd9a8a