Img_add1f3de81f84a6633a486a5970f4980
福澤様
う〜ん、
この「さりげなさ」
カッコイイ!

Img_071939874717c8c460ddb27b177ad119
お友達のタクミ様
大人の男の余裕ですね、
この笑顔。
Img_d69497d07cfdcb09bbed3538772ec348
こちらは浜松市三組町のヘアーサロン福澤様 (Click!) 

BARBARの仕事着、
白衣をお仕立てさせていただきました。

近々名古屋で開催される理容業界セミナーに、
お仲間4人で揃いの白衣で参加しよう!
という話がまとまったけれど、
縫ってくれる人が見つからない。
で、
いろいろな知人の方を巡り巡って mocomode にご注文を頂いた、
という訳です。

お二人ともサラッとかっこよく羽織っていらっしゃいますでしょ!
さすがオシャレな大人!
魅力的ですね。
お仕立てした甲斐があります。

白衣と言っても、
ピーチスキンのしっかりとした張りがある生地ですので
高級感があります。
「あ、意外と暖かい!このまま新幹線に乗って行こうかな。」
とおっしゃっていました。

またこのようにスッキリ着こなすためには
サイズ感が重要。
きちんと仮縫いをしてから仕立ててあります。
ダブダブでもキツキツでも野暮ったくなってしまいますから。
Img_6afd5db394393ee3c00ae859d771b7d8
Img_7e4430c6525e6d400d56b5791b0e510f
サロン内はシンプルでキリッと清潔。
これぞ正統派BARBARという設えでした。
なんと明治時代の創業なのだそうです。
立派な老舗ですね。

でも現在の店主誠さんはとっても若々しく現代的。
伝統あるお店でも
時代に合わせたバージョンアップを欠さない姿勢が伺えます。

今回ご縁があって、
職場のオシャレな仕事着
という新しい分野に取り組ませていただきました。

お客様のお仕事の「お役立に立つ」
という点で、
実にやりがいがありました。

またこういうお話があったら頑張りたいです。
お店のユニホーム、
お揃いのエプロン、
なんでも mocomode にご相談ください。


福澤様とお仲間の皆様、
新しいお仕事をご依頼いただき、
ありがとうございました。
セミナーの模様など、
是非お聞かせください。

Img_6b889fab0088db7e4f34177702de71ef
2/18〜19
トクラス浜松ショールームで開催された
出張ニューショプ浜松、
「暮らしを楽しむ春のキッチン」

沢山のお客様にお出でいただき、
大変ご好評のうちに幕を閉じました。

あっという間に…。
Img_571881a9ffce1fd740a1a00fd95f4276
Img_eddeec2011d11bfb7bf6ba8ac31eb090
企画会議、
フライヤー撮影、
ディスプレイ。

時間をかけて丁寧に練り上げた
イベントでした。
Img_67770c29c27d7e97a8fa01c6a635a5e8
Img_649328b56974237e36af2630a3564743
Img_d580e6a84b76ef6032aa347e4359be84

トクラスさんの スタイリッシュなキッチンを、
ニューショプのメンバー総動員で模様替え。

色々な作家が共鳴し合い、
美しく楽しい空間になりました。

今回中心となってご一緒に参加したガラス作家ユニット
「M&Acollection」の高野仰さん、今井茉里絵さんと
親しくしていただき嬉しいかぎりでした。

勿論ニューショプの関係者さんや、
トクラススタッフさんにも、
大変お世話になりました。


Img_f09d46cf7f95e186d5390959639380cd
Img_81a2f1cf99e9f858d1500382fc708470
この展示をきっかけに、
コサージュという
新しい分野に踏み出す事も出来ました。

コットンやリネンで作った布花は
「春らしくて可愛い」と、
沢山お買い上げいただきました。

新しい出会いや発見がいっぱいで、
また参加したい、
そう思えるイベントでした。

お出で下さった皆様、
お世話なった方々、
ありがとうございました。
Img_fd3d3ad420d548b0d15dad67f740a2a0
立春を過ぎても、
連日大雪のニュースが聞こえてきます。

浜松も冷たい風がヒューヒュー鳴っています。

「春が待ち遠し〜。」
ですよね。

そこでタイムリーに、
春を先取りするイベントのご紹介です。

「ニューショップと暮らす・暮らしを楽しむ春のキッチン」

2/18(土),19(日)

キッチンとバスルームメーカー「トクラス」
 (Click!) 
浜松ショールーム
 (Click!) 

カギヤビル (Click!) 1fニューショップハママツ (Click!) 
の出店者が二日間に渡り、
トクラス浜松ショールームを春の空気いっぱいに満たします。
もちろん販売も。

トクラスさんの最新キッチンやバスルームは、
「すごーい!」
と感心する機能に溢れていますよ。




Img_b900d5c57e2283acbb4062bd42122b4e
Img_9ec9cd4c7d11e8afe64edbdac17705b8
楽しげなフライヤー写真は、
ショールーム奥のコの字型キッチン。
とても明るく爽やか。

この印象を大事にしたいので、
展示品も軽やかな色調で揃えました。

そのすぐ側にキッズスペースがあります。
ちょうど、
キッチンに立つお母さんから子供の姿が見える位置です。
ここにクッションがあったので、
ポップでリズミカルな柄のカバーを作りました。
丸い部分はアップリケです。
Img_bc072f3dc788beed95c35cc209d4a255
Img_ac9f646d4a511ce28ce7563b1fcae9b4
春は入園入学シーズン。
お子様の新生活を楽しみにしているご家族も
たくさんご来場いただけると思います。

mocomodeのおしゃれな入園入学グッズで新学期を迎えませんか?
男の子用、女の子用、
それぞれ2セットずつご用意しました。

どれも数種の生地をはぎ合わせ、
楽しくて軽やかな仕上がりです。
持っているだけで気持ちが弾み、
お友達との会話のきっかけになればいいなー、
と心を込めて拵えました。


細々とした袋物の準備に頭を悩ませているお母様も多いはず。
園や学校指定のサイズでオーダーメイドもいたします。
生地は「持ち込み」も「お任せ」もOK。
間際になって慌てないよう、
早めのご準備をお手伝いします。




Img_8011e6d9c8c565044d12ee03086ab067
Img_a0f65e9e1cfcc6047d705dd9a8010428
Img_ca1abdf96a11d8c35c39f8fbc487050f
もう一箇所の展示コーナーは、
歩道に面したキッチンとダイニング。
ガラス越しに外からご覧になれます。

こちらは抑えた色調のモダンな雰囲気。

指輪工房さんやガラス作家さんと一緒に、
記念日の特別なテーブルを創り出します。

結婚記念日やバースデイを想定し、
夢のある華やかな空間を演出。

テーブルクロスとランチョンマットは茶系で統一し、
そこにリネンやコットンの可憐なコサージュを散らしましょう。

春のセレモニーで活躍するコサージュ。
「でもあまりキラキラしたものは日常では使えないな。」

天然素材のシンプルなコサージュなら、
普段のお出かけシーンでもOKですね。
いつもの木綿のブラウスに一輪。
バッグに付けても可愛いと思います。




今回のイベントは通常の手作り市とはひと味違います。

複数の作家で空間を演出する、
というmocomodeにとっては初めての試み。

作家だけではなく、
ニューショップのスタッフさんもディスプレイをプロデュースします。

もちろんトクラスの社員さんも深く関わっています。

それだけに悩むことも多々ありましたが、
大変良い勉強をさせていただいております。

ハンドメイド作家という枠を超えて、
演出し発信する。

私の中の羅針盤がスッと動いた感じです。


私が在店するのは、
18日14:00~、19日終日です。
皆さまのお越しをお待ちしております。
Img_c2e597bbf8812e487fcf254984ba0f0f
Img_92fc7a28b7932bf722950b9c6f4af6f7
Img_7bb68ebb86c4f533bfad4ea095a2e786
目が覚めるような鮮やかなブルーのワンピース。
甥の結婚式に出席するために拵えました。

2017年は誠におめでたいスタートです。


ハレの席はやはり着るものを考えますね。
母も姉妹も和服で参列と言っています。

洋裁職人の私としましては、
ここは一番、
和服をリメイクする事にしました。

この色無地は、
母がお友達から頂いたもの。

「もう着ないから何かに利用して。」
と。



Img_eb38b830307df9a784fab170a3aa705f
Img_b7449213a2304b2ce0e63f6b1f00b7a5
いかにも
「結婚式用のドレスです!」
という感じにしたくなかったので、
ストンとシンプルなラインです。




Img_4b35d22974a515b675fdc81b9b52cea6
Img_22bb46eb464e2a2ae261721b99b5864e
Img_1bb20cf0115c02ce93e4d09bf25f3b6c
ボリュームあるボーがアクセント。
ラグランの袖付け位置に挟み込んで、
ボーを結ぶと襟元にギャザーが寄ります。
ボーの引き加減でギャザー量が変わるというわけ。

後身頃と袖口にもたっぷりのギャザー。
しなやかな正絹だからふっくら綺麗に決まっています。

これくらいの
「ちょい華やか」な感じなら、
フォーマル以外のシーンでも活用出来ると思います。

例えば食事会とか。

私の着物リメイクのツボは、
「箪笥の肥しを再び箪笥に戻さないデザイン。」


Img_023d1d960e1acd0c76eebd4f237e320d
年末に、
遠方のデパートから着物リメイク縫製のご依頼があり、
急いで仕上げて納品しました。

デパートのオーダーサロンのお仕事ですので
緊張しましたが、
「とても良い仕上がりだから、
またお願いしたい。」
と評価していただきました。

私は繊細な縫製が好きなんだなぁ、
と再認証すると同時に、
かつてお世話になったオーダー店の先輩方に感謝です。
あの時代が無ければ、
今の私はありません。


それにしても、
ついこの間50代に入ったと思ったら、
今年は半ばになります。

元来のんびり屋の私ですが、
さすがに胸中焦燥感が湧くこの頃です。

2017は落ち着いて制作に励もう!
可愛い羊さんがいっぱい!

色違いをつないで8枚接ぎのフレアスカートをお仕立てしました。
柔らかいダブルガーゼだから、
ふわりと風に靡きそうです。

ウェストはゴムベルトを縫いつけたリラックススタイルです。

こちらは新春に海外旅行でお召しになるということです。
Img_11d05bd6355779020bb7ec9d40f0d2b6
Img_d72b4d3f24830b8c1d5c6a44c17027a3
Img_5945fbbc63097935c0302d0d9262ffd5
ブラックのマーメイドスカートはオックスフォードリネン。
イタリア生地です。

光沢のある生地と大人っぽいシルエットがマッチしています。

やはりウェストはゴムベルトだから、
きちんとした装いだけど窮屈にはなりません。
Img_e3981c7de61c1d86ae81af7b73106d47
Img_cab97502c501a2a5e71709ca7ae943ce
Img_498b12d7a7f85bd7488c263e572d9dae
Img_95cae31d8429d6bc77ef8827f2d49290
Img_2d8f7d4754e4eeeee2debc375a032d32
Img_43df69b2d10156b3a3f05a51c7c94aeb
Img_4cefd44d29827121754495c3f033f3c5
Img_f6c3309ba74888dd2703f8673314ed25
Img_566a79291830f9ce8bdfe06f41772ff6
シルクウールのニットコートに、
シルクのスカーフで華やかさをプラス。

もともと身頃には裏地が付いています。

お客様のお手持ちのスカーフで、
フードと袖口に裏地をお付けしました。

これで二つとないオリジナルの一着になりました。


以上のご依頼をくださったお客様は、
デザインや生地をご自身で考えていらっしゃいます。

気分はデザイナー!
とても楽しんでいらっしゃいます。

こういったご注文の場合、
私の役目は、
お客様のイメージを忠実に着心地良く仕上げる事。

サイズもビジュアルもピッタリでした。
と喜んで下さいました。

こんな風に私の技術を利用してくださる方も、
大歓迎です。